小手毬は2004年に東京に設立された、オリジナルの庭空間を提案する大滝暢子主宰のガーデンデザイン事務所です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 花のある暮らし

花のある暮らし

ハロウィンの飾りを花とともに

ハロウィンの季節。 温かみのあるフェルト生地や木の実や葉、つるなどを一緒に添えて。かわいいミニカランコエを使って家の中でハロウィンディスプレイはいかがでしょうか。 秋らしさと温かみのある小さなハロウィン楽しめます。

花壇の花を摘んで飾る

花壇の花を摘んで部屋に飾るのも育てる楽しみの一つ。 花壇のジニアやセンニチコウと雑草のエノコログサやアレチハナガサ、雑草のリーフをあしらって。 豊洲市場ちかくにある マギーズ東京前にたねダンゴ花壇をつくっています。花の切 …

庭に出たくなる季節になりましたね 

今年の冬は極寒だったので、パンジーや他の植物も傷みが激しいですが、暖かな温度と共に、元気を取り戻しつつあります。 日陰の庭の春は、レンテンローズ(クリスマスローズ)が咲くころから。日当たりのよい庭ではすでに開花しているの …

庭の葉の彩

先日お客様の庭の手入れで、葉の色づきがあまりにもきれいだったので、剪定した枝をその場でちょっとまとめて並べてみました。 葉の彩を庭で味わうのがこの季節の楽しみ。 ヤマモミジ・ソロ・アオハダ・オトコヨウゾメ・コバノズイナ・ …

寒さに弱い植物は要注意。

火曜日の春の陽気から一転 急に冬を感じさせる体感になりましたね。夜中に雪が降るかも・・・ということで、来週の仕事用に買出しした植物たちを念のため軒下へ非難させました。 この時期まだ寒さには弱いけれど、日向で長く楽しめる花 …

姫女菀と紫詰草

5歳の息子が、散歩で摘んできた野の花をニコニコ笑顔でプレゼントしてくれました。『素敵ね!』といって花瓶にホタルブクロと一緒に生けてみました。 いつもは、『雑草』と呼ばれていますが、姫女菀(ヒメジョオン)と紫詰草(ムラサキ …

日陰の場所で育てられるインテリアプランツについて

趣味の園芸ビギナーズテキストでは、簡単に必要な光を知って置き場所を選びましょうとされている。 しかし、日当たりのよい場所ではないが、グリーンを飾りたい場所がかなりあるのではないかと思います。 そんなときは、どうしたらよい …

パンジーを小瓶に生けて

庭に咲いている花や、コンテナで育てているプランツを切花にして、小瓶に飾っています。トイレの小窓やリビングに、洗面所、玄関など、ほんの小さな瓶で素敵な花束ができます。パンジーは庭にあるものと思わず、花ガラ摘みもいいですが、 …

庭を眺める

リビングから毎日見る景色だから、部屋からお庭が見えることってとても大切なことだと思います。ふと見ると、二歳児の息子が自然にこんな風に眺めていました。なんかいいですよね・・・。

武相荘を訪ねました。

同じ鶴川地区にある、旧白州邸 武相荘へ行ってきました。私が鶴川地区に住んで4年半が経ちます。以前から行ってみたいと思いながら、すぐいける距離程行かないものですね。初めて足を運びました。一時期は、NHKで白州次郎のドラマを …

Copyright © Garden Studio Kodemari All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.