小手毬は2004年に東京に設立された、オリジナルの庭空間を提案する大滝暢子主宰のガーデンデザイン事務所です。
ブログ
  • HOME »
  • ブログ »
  • 半日陰の庭便り

半日陰の庭便り

ゲラニウム ビオコボ

Geraniumu x cantabrigiense ‘Biokovo’  ゲラニウム ビオコボ(フウロソソウ科) 耐寒性宿根草 半常緑 愛らしい白地に淡いピンクの入る品種で、とても丈夫。こんもり …

梅雨入り?

昨日までの暑さはどこへやら。シトシト雨の梅雨が東京にもやってきそうです。現在リーガルリリー(百合)が咲いています。細い葉が特徴的で、好きな百合です。ホタルブクロも咲いていて、あちらこちら、色々な花がちょこちょこ咲き続ける …

アジサイの開花早いですね

シェードガーデンという立地では、普段は日なたより遅かったりしますが、今年のアジサイの開花はなんて早いんでしょう。もう満開です。6月じゃないのに・・・びっくりです。今日のようなシトシト雨が似合うのがこの季節のシェードガーデ …

朝日を浴びてきらきら

昨日は午後からしっかり雨降りでした。今朝の庭は朝日を浴びてしっとり雨露でキラキラ。暑くなりそうな予感です。今年は庭のコバノズイナが沢山咲いています。いつもは日当たり具合からか、花数少なめなのですが、きれいです。 明日から …

ミヤコワスレの花が咲いています

ミヤコワスレが開花。ミヤコワスレは日本固有の植物(山野草)ミヤマヨメナの園芸品種 多年草で丈夫。毎年株を少しずつ増やします。半日陰向きの植物。花が長持ちするので、雨にも負けず、美しい姿をしばらく愛でることができます。ナチ …

頑張りすぎない冬春花壇

小手毬ガーデンのレイズドベッドは、手前側を一年草花が楽しめる花壇として東側の光を得やすい立地。今年はパンジー、プリムラ、宿根ネメシア、クリサンセマム・ムルチコーレ、ワスレナグサ、チューリップの花壇。最近シェードガーデンの …

フォッサギラの白い花

フォッサギラ・マヨール Fothergilla major 4月に小さなブラシのような花を咲かせるフォッサギラ・マヨール。マンサク科 日なた~半日陰向き 低木。コンパクトにまとまるので、庭木として育てやすい。 紅葉がとて …

なじみやすい斑入イワミツバ

Aegopodium podagraria ‘Variegata’ 斑入りのイワミツバは、シェードガーデンに欠かせません。 この斑入り葉は、淡く優しい色味なので主張が強くなく、たくさん繁茂させても …

宿根スミレ

お客さまの庭で咲いていた宿根スミレの花。とても愛らしい。コロンとした葉っぱが半日陰向きグランドカバープランツ。シダとの組み合わせもGood。

春から初夏の宿根草の楽しみ

3月は雪が降ったかと思ったら、夏日が続いたりして・・・植物はびっくりして一斉に開花が始まりました。いつもなら、もう少しあとで咲くものも早く咲いています。ちょっとシックなオダマキが小手毬ガーデンで今咲いています。私はオダマ …

Copyright © Garden Studio Kodemari All Rights Reserved.
Powerd by WordPress & BizVektor Theme by Vektor,Inc. technology.